ホーム > 2020/12

ロッテアライリゾートで51歳男性が意識不明重体 ゴンドラの確認作業中転落

3か月前

妙高警察署によると、2020年12月8日午後4時55分頃、新潟県妙高市両善寺のスキー場「ロッテアライリゾート」内のゴンドラの駅舎で、上越市鴨島3に住むアルバイト新保道夫さん(51)がゴンドラの操作方法などの確認作業中、床に転落した。新保さんは上越市内の病院に搬送されたが、全身を強く打っており意識不明の重体。

同署によると、新保さんはゴンドラをつるす装置の上にある足場で作業している際、約4.6m下の床に転落した。新保さんはゴンドラが止まった時の操作方法などを確認していたという。

同署によると、事故当時、新保さんのほかに、2人が作業に当たっていたという。同スキー場は12日にオープンする予定。

同署が事故の原因を捜査中。