ホーム > 2021/01

新潟名物「鶏の半身揚げ」をテイクアウトで 上越木田食堂で予約販売開始

1か月前

=記事広告=

新潟県上越市新光町2の「上越木田食堂」は2021年1月20日、新潟名物として知られる「鶏の半身揚げ」をテイクアウト専用として販売を始めた。

皮はパリッ、肉はジューシーな鶏の半身揚げ。約500gもあり、食べごたえ十分だ
hannmiage

鶏の半身を丸ごと揚げた豪快な料理で、皮はパリッとして、中の鶏肉はやわらかくジューシーな味わいが特徴。スパイシーなカレー風味も食欲をそそる。ご飯のおかずのほか、酒のおつまみとしても人気だ。

同店では、「新潟のソウルフードを上越の人にも食べてほしい」と、有名店を食べ歩くなどして研究。肉に味がしみ込むよう、秘伝のたれに36時間漬け込んでいるほか、米粉100%の衣にまぶし、150度の油でじっくり揚げ、鶏の旨みを引き出した。上越の人の味覚に合わせ、シンプルで上品な味付けに仕上げた。

「鶏の半身揚げ」のテイクアウトを始めた上越木田食堂
gaikan2

同店では「ご自宅で、ご家族、ご友人と、またお一人でもゆっくり味わっていただきたい」と話している。

予約は、電話で受け付ける。当日の予約は1人3個まで。4個以上は前日までに、10個以上の場合は2日前までに予約が必要。商品の引き渡しは正午から午後6時まで。

通常935円のところ、2月28日の受け取りまで880円(税込み)で提供する。半身揚げの切り方、食べ方などを記した説明書も付けている。

【上越木田食堂】
◇営業時間:11:00~22:00
◇定休日:無休
◇電話:025-522-8802

切り方、食べ方、温め直しの方法を記した説明書
tabekata

上越木田食堂