ホーム > 2021/09

新型コロナ 上越教育大付属小の男子児童が感染

2週間前

上越教育大学は2021年9月8日、同大付属小に通う10歳未満の男子児童1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男子児童の感染を受け、同校は9、10の両日、臨時休校する。

発表などによると、感染が判明した男子児童は上越市居住。8日に市内の医療機関で抗原検査を受けた結果、同日、陽性が判明した。発熱、頭痛、鼻水の症状がある。入院はしていない。

児童は7日まで登校し、同校放課後児童クラブも利用していたことから、児童クラブも9、10の両日閉鎖する。

行動歴や濃厚接触者は調査中。