ホーム > 2020/04

[新型コロナ] 上越市の小中学校など22日から休校  緊急事態宣言で  公共施設は19日から休館

6か月前

新型コロナウイルスの感染拡大に対応する政府の緊急事態宣言を受けて上越市は2020年4月17日、対策本部会議を開き、小中学校などの休校や施設の休館などを決めた=写真=

20200417市コロナ対策本部会議

県知事からの要請を受け、同市では市立の幼稚園と小中学校を4月22日から5月6日まで休校する。保育園と放課後児童クラブは開設を続ける。

公共施設は市民プラザやオーレンプラザなどの貸館のほか、体育施設、公民館、うみがたり、歴史博物館、図書館などを4月19日から5月6日まで臨時休館とする。ただ、4月26日投開票の市議選では、臨時休館中の施設を期日前を含む投票所などとして利用する。

村山秀幸市長は「一番の抑止は外出を控えること。みなさんに心にとめてもらい、早く収束するよう対応したい」と話した。