ホーム > 2020/12

上越市内で2300戸が停電 大雪による倒木などで断線

2か月前

雪の影響で新潟県上越市では断続的に各地で停電が発生しており、東北電力ネットワークによると2020年12月17日午前0時には約2300戸が停電した。

停電は本格的な降雪に見舞われた15日から東頸城などの中山間地を中心に断続的に起きており、17日には直江津など市街地も停電し、17日午前4時35分時点で市内1900戸が停電している。

市内各地で、大雪による倒木などで電線が切断されたことなどが原因とみられる。

関連記事

https://cdn.joetsutj.com/articles/59565585 新潟県上越市は、強い冬型の気圧配置の影響で2020年12月14日午後から雪が降り続き、15日午前8時には高田で積雪24cmを観測した。記録的な暖冬に見舞われた昨冬の高田の最深積雪は2020年2月9日の23cmだったため、12月中旬の初の本格的な積雪が今年一番の積雪となった。新潟地方気象台は上越、妙高の両市に大雪警報を発表して警戒を呼びかけている。…