ホーム > 2020/09

上越市の90代女性の新型コロナ感染を取り消し 県が発生届取り下げを受理

2週間前

新潟県は2020年9月7日、新型コロナウイルスの感染が8月31日に確認された上越市の社会福祉施設に入所する90代女性について、医師から発生届の取り下げがあったと発表した。県は取り下げを受理し、県内の感染者累計を146人から145人とした。上越市内での累計は15人から14人となる。県内での発生届取り下げは初めて。

女性は8月31日、医療機関で抗原検査を行った結果に陽性となり、医師が保健所へ届け出た。県立中央病院に入院後、同日と今月1日にPCR検査を行ったが陰性だった。

県によると、女性は施設から外出しておらず、面会も中止していたこと、濃厚接触者ら75人が検査の結果全員陰性だったこと、その後の臨床経過などから、医師は新型コロナウイルス感染症ではないとして発生届を取り下げたという。

関連記事

https://cdn.joetsutj.com/articles/36018245 県と上越市は2020年8月31日、同市に住む無職の90代女性が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県によると女性は現在、県立中央病院の集中治療室(ICU)で入院中。31日現在、容体は落ち着いているが、酸素吸入をしており、厚労省の定義によるとICUでの治療は「重症者」と位…