ホーム > 2020/12

3日間で300人に無料配布 上越市の日鉄工材「あしたのジョーエツカレンダー」

3か月前

新潟県上越市川原町の日鉄工材(宮原光雄社長)は、同市在住のイラストレーター、ひぐちキミヨさんが描いた2021年用のオリジナルカレンダー「あしたのジョーエツカレンダー」を製作した。2020年12月7〜9日の3日間、同社で各日先着100人合計300人に無料配布する。

日鉄工材の「あしたのジョーエツカレンダー」
日鉄工材カレンダー①

オリジナルカレンダーの製作と無料配布は、2017年の創業70周年から始まり、今年で4年目。社員が交替で執筆する会社ブログ「潮風・川風・山風に吹かれて、あしたのジョーエツ」に掲載されたひぐちさんのイラスト16点を使用している。同社の社員や家族が訪れた同市内の飲食店の外観や見どころスポットなどが、同社キャラクターの「コウにゃん」とともにほのぼのとしたタッチで描かれている。

「ふじたや」(港町1)
DSC_5150

「いそや旅館」(長浜)
DSC_5154

名物の“大盛りオムライス”も描かれた「七福食堂」(幸町)や結婚式場に隣接したレストラン「フィーヌ・ゼルブ」(藤野新田)など4店が表紙を飾る。このほか店舗前のバス停が目を引く同社近くの食堂「ふじたや」(港町1)、日本海に沈む夕日と「いそや旅館」(長浜)、焼肉が評判の「豊岡精肉店」(中郷区藤沢)、日枝神社(寺町3)などが登場する月替わりのカレンダーだ。

「豊岡精肉店」(中郷区藤沢)
DSC_5159

同社は「コロナ禍の中ではあるが、ひぐちさんの味わい深いイラストで幸せな気持ちになってほしい」としている。

カレンダーの大きさはA2判。12月7〜9日の午前9時〜正午に同社(川原町10・29 ローソン上越川原町店隣)で配布する。各日先着100人で1人1部限定。なくなり次第終了し、電話予約は行わない。問い合わせは、総務部総務グループ橋本さん025-543-3401。 

日鉄工材