ホーム > 2020/07

[新型コロナ] 濃厚接触者は33人と判明 上越市の男性会社員2人

4週間前

新潟県上越市で2020年7月15日に新型コロナウイルス感染が確認された男性会社員2人(10代と20代)について県は16日、濃厚接触者が職場の同僚など合計33人いたと発表した。

県や市によると2人は7月上旬、糸魚川市で11日に感染が確認された同市在住の20代男性会社員と同じ日に上越市内の同じ現場で働いていた。

県によると2人に共通の濃厚接触者は職場の同僚や同じ現場の別の会社の作業員ら24人。10代男性は9日まで出勤し、10日以降は出勤しておらず、濃厚接触者は家族3人。20代男性は10日まで出勤し、11、12日に知人と会っており、濃厚接触者は家族と知人の合計6人。

濃厚接触者の検査結果は17日に公表される予定。

関連記事

https://cdn.joetsutj.com/articles/25598792 新潟県は2020年7月15日、上越保健所管内で新型コロナウイルス感染者2人を確認したと発表した。感染が確認されたのは同市に住む10代と20代のいずれも男性会社員。プラント建設などを手掛ける田辺工業(本社・上越市)は感染が確認された2人は同社の従業員と発表した。県や市によると2人は7月上旬、糸魚川市で7月11日に感染が確認された同市在住の20代男性会社員と同じ日に同じ現場で働いていた。…