ホーム > 2020/04

上越市議選で投票用紙誤交付 有権者1人が2票投票

6か月前

上越市選挙管理委員会は2020年4月26日、同日投票が行われている上越市議選の投票所で、職員が有権者1人に誤って2枚の投票用紙を渡し、2票とも投票される誤りがあったと発表した。

市選管によると、4月26日午前9時30分頃、谷浜・桑取地区公民館に投票に来た有権者1人に職員が誤って投票用紙を2枚交付。有権者は2枚とも投票した。有権者が投票箱に2票入れたことに職員が気付いて、誤交付が分かった。投票用紙を交付する際、2枚重なっていることに職員が気付かなかったのが原因だという。

投票済みの2票は判別できないため、いずれも有効票として取り扱うとしている。

これを受け、市選管では全投票所の投票管理者に対し、誤りのない確実な投票用紙交付を行うようあらためて通知した。

関連記事