ホーム > 2021/10

2021上越市長選 「本音でぶっちゃけて」市民有志が「立候補予定者公開討論会」17日開催

2週間前

任期満了に伴う2021年10月31日の上越市長選挙に向け、市民有志でつくる「上越市長選挙における投票率向上実行委員会」(町凌介代表)は17日、立候補予定者2人を招いた公開政策討論会を開催する。時間は午後2時から同4時頃までで、会場は同市本町6の「町家交流館 高田小町」多目的ホール。参加申し込みを受け付けている。

政策リーフレットを基に、テーマごとに立候補予定者が政策を述べた後、討論する。討論の中では、9月26日に同会が若者を対象に開催した政策勉強会で出た疑問や質問にも答えてもらう。立候補予定者にその場で自分の言葉で語ってもらうため、質問や内容の事前告知はしない。

休憩後は、参加者が立候補予定者に自由に質問をぶつける。主催者は「立候補予定者の方にも持ち時間を気にせずリラックスして本音でぶっちゃけていただく、フランクな公開政策討論会」としている。

対象は上越市民で、転居したばかりで投票資格がない場合も可。新型コロナウイルス感染対策のため定員は50人。年齢制限はないが、年齢層の偏りをなくすため、10〜20代計20人、30代〜50代は各年代10人ずつの年代別の定員を設けている。運営協力金として、参加費100円が必要。

参加申込は、ツイッター(@gangi_machinoie)またはインスタグラム(gangiyado_machinoie)に氏名、年齢、連絡先、居住地域をダイレクトメッセージで送る。メール(senkyo.touhyouritsu77upupdeiko@gmail.com)でも受け付けている。

関連記事

https://cdn.joetsutj.com/articles/37760748 任期満了に伴う2021年10月31日の上越市長選挙に向け、若い有権者を対象にした市民有志による勉強会「市長誰にする?上越市長選候補者の政策について議論する会」が、2021年9月26日、同市本町6の「町家交流館 高田小町」で開かれた。15人が参加し、立候補を表明してい…