ホーム > 2019/04

「きれい!」の声飛び交う 高田公園の“日本三大夜桜”大にぎわい

2週間前

高田城百万人観桜会が開かれている新潟県上越市の高田公園に2019年4月6日夜、“日本三大夜桜”を楽しもうと多くの人が繰り出した。

インスタ映えするさくらロード
DSC_2346-2

来週は雨模様の日が多いことから、五分咲きで見頃となった6日は昼間から多くの人でにぎわった。名物の夜桜を楽しもうと日没前の午後6時頃から人が増え始め、同7時過ぎにはすれ違いが困難なほどに混雑した。どの露店にも長い行列ができた。名物のさくらロードは、「きれい!」の声が飛び交い、カメラやスマートフォンで撮影する人でごった返した。

内堀に映る“逆さ高田城”と桜
夜桜1

大勢の花見客が繰り出しにぎわう高田城三重櫓付近
夜桜3

露店に並ぶ人で、すれ違いも困難な公園内
夜桜6

上越青年会議所によるプロジェクションマッピングの演出「雪と桜の映像スペクタクル!」
夜桜7

高田城百万人観桜会の会期は4月15日まで。

高田公園

関連記事

https://cdn.joetsutj.com/articles/33384173 日本有数の桜の名所、新潟県上越市の高田公園で開催中の「第94回高田城百万人観桜会」(同市、上越観光コンベンション協会など主催)は、2019年4月6日、開幕後、最初の週末を迎えた。同協会によると、同日朝現在の開花状況は五分咲き。冷たい風が吹くものの晴天となり、公園とその周辺に咲き競う約4000本の桜を見物しようと、県内外から大勢の来場者でにぎわいを見せた。…