ホーム > 2020/03

ウッド素材╳ビンテージスタイルの家 3月21、22日に上越市幸町で予約制見学会

7か月前

=記事広告=

グッドデザイン賞も受賞した、ヒノキを使った日本古来の真壁(しんかべ)造りの家を手がける、新潟県上越市上千原のサイエンスホーム新潟上越店(カネコ木材建設)。2020年3月21、22の2日間、新潟県上越市幸町で住宅完成見学会を開く。完全予約制。

真壁造りのサイエンスホームの家
IMG_0410

サイエンスホームは、殺菌、防虫、リラックス効果のある国産ヒノキをふんだんに使い、柱や梁をそのまま見せる真壁(しんかべ)造りを基本としている。日本古来の造りながらデザインは洗練されており、2015年にはグッドデザイン賞も受賞している。住む人の目線で設計したスムーズな生活動線も魅力の一つという。

公開される家の外観
IMG_0428

今回公開されるのは、木材をふんだんに使ったビンテージ感あふれる「ブルックリン」テイストの家。レンガ調の壁面やビンテージデザインのペンダント照明などがアクセントになっている。

そのほか、大工職人が手作りした容量たっぷりの食器棚や、勉強やパソコン作業ができるリビング横の作り付けカウンターなどにも注目だ。

ビンテージデザインの室内
IMG_0408

「これから家を建てられる方の参考になるコーディネート技など、見どころたっぷりの注文住宅です。知恵と工夫がいっぱい詰まった家を、ぜひご覧ください」と同社では話している。

なお新型コロナウイルス対策のため、見学は完全予約制。手指の消毒と手袋を着用したうえで、1組ずつの見学となる。

開催は午前10時〜午後5時。予約来場した人には特典として、デニムバッグをプレゼントする。

予約特典のデニムバッグ
IMG_0418

来場予約はこちら

電話 0120-17-6931。ホームページはこちら

見学会会場(完全予約制)