ホーム > 2021/09

新型コロナ 上越市のマハヤナ幼稚園とミルフィーユ保育園が職員感染で休園

2週間前

新潟県上越市下門前の学校法人マハヤナ学園によると、同法人が運営する同所の「認定こども園ミルフィーユ保育園」の職員1人が2021年9月7日に、「マハヤナ幼稚園」の臨時職員1人が8日にそれぞれ感染が判明した。両園とも8日から臨時休園し、全園児と全職員にPCR検査を実施している。

ミルフィーユ保育園は園児49人と職員17人の計66人全員の陰性が確認されたため、13日から時短保育で再開する。マハヤナ幼稚園は職員28人の陰性が確認された。園児209人の検査結果は12日に判明するため、来週再開する予定。両園の建物は隣接しているが、職員や園児の行き来はないという。

また、市教育委員会によると、8日に児童の感染が判明し、閉鎖している上越教育大付属小放課後児童クラブは、関係者のPCR検査結果の判明が予定より遅れているとして、閉鎖期限を10日から11日に延長する。