ホーム > 2020/07

女子プロゴルファーら迎え交流大会 「グリーンメッセ能生」で9月13日 参加者募集

2週間前

=記事広告=

新潟県糸魚川市島道のゴルフ場「グリーンメッセ能生」で、2020年9月13日(日)、女子プロゴルファーらを迎えてのプロアマ大会が開かれる。ラウンド参加者を募集している。

当日は、永森佐知子プロ、久保樹乃プロら、JLPGA(一般社団法人日本女子プロゴルフ協会)所属の女子プロゴルファー6人のほか、スペシャルゲストとして、俳優の三波豊和さんが来場。女子プロと一緒にラウンドしながら交流する。

6人の女子プロがファンと交流しながらラウンド
女子プロ

募集は先着順で58人(定員になり次第受付終了)。当日は18組に分かれてラウンドする。参加費はプレー代、ランチ代など含み1人1万8000円。

18ホール、ストロークプレー(総打数)での競技で、1組目は午前7時30分スタート。18ホールのうち、12ホールはプロとの同伴プレーとなる。

グリーンメッセ能生
ゴルフ場上空

上越市の中心部から一般道で約1時間ほどの場所にある同ゴルフ場。標高1316mの鉾ヶ岳の麓にある林間コースで、今年開業20周年を迎えた。

9ホール構成だが、バラエティーに富んでおり、初心者でも上級者でも楽しめる。乗用カートもあり、移動の負担も少ない。ログハウス風ロビー「大平やすらぎ館」では食事のほか、温泉も満喫できる。

心地良い林間コースでプレーできる
ゴルフホール

現在20周年プランも実施しており、コース回り放題の平日限定「ぐるぐるラウンドプラン」(5000円)、正午から午後2時の間にスタートする「アフター9プラン」(平日2000円、土日2700円)などお得なプランがある。

金額は税込み。問い合わせ、申し込みは同ゴルフ場まで。電話 025-566-5512

ホームページ https://greenmessenou.com/

なお、新型コロナの感染拡大状況によっては、組数変更などの規模の縮小、または大会開催が中止になる場合がある。

グリーンメッセ能生