ホーム > 2020/08

[新型コロナ] 上越市にPCR検査センター開設 ドライブスルー方式 県の委託で市運営

3週間前

新型コロナウイルス感染症感染拡大に対応し、新潟県内の検査体制を拡充するため県は2020年8月31日、上越保健所管内の上越市内にPCR検査を集中的に行う「地域外来・検査センター」を開設した。県の委託で上越市が運営する。

県はこれまで、地域外来・検査センターなどを新発田、新潟市、新津、三条など各保健所管内の9か所に開設しており、上越の開設は10か所目となる。場所は非公表。

利用はかかりつけ医の紹介などによる予約制で、診察とPCR検査が行われる。検査は新型コロナの疑いがある人が車で乗り入れ、車に乗ったままのドライブスルー方式で検体採取を受ける。週5日開設し、検査可能数は1日最大20件。

運営する上越市福祉部の市川均部長は「地域の医療関係者の協力をいただきながら、適切な検体採取・検査体制の一翼を担ってまいります」と話している。