ホーム > 2020/03

上越市議選 5人超過か 立候補予定者説明会に37陣営が出席

7か月前

【2020年3月23日追記】2020年3月23日、立候補予定者説明会に出席した男性会社員が出馬を断念しました。


任期満了に伴う上越市議会議員選挙(4月26日投開票)に向けた立候補予定者説明会が2020年3月21日、上越市春日山町3の春日謙信交流館で開かれた。定数32に対して37陣営が出席した=写真=

DSC_2370

これまで定数32に対して、現職24人、新人11人、元職1人の合計36人が立候補を表明しているが、この日の説明会には新たに五智3の男性会社員(62)が出席した。男性は取材に対し「現時点で立候補を決めているわけではない」と話した。早ければ週明けに決めるという。

新型コロナウイルス対策として説明会場では、マスクが配布された。市選管の渡邉隆雄委員長が「選挙違反のない明るくきれいな正しい選挙を進めていただきたい」と呼びかけた後、選管や警察、郵便局がポスターの掲示や街頭活動、選挙はがきなどについての注意事項を説明し、各陣営の担当者が話を聞いていた。

市議選は4月19日に告示される。

関連記事

https://cdn.joetsutj.com/articles/13255780 任期満了に伴う上越市議会議員選挙(4月26日投開票)で2020年3月21日の立候補予定者説明会に出席した男性会社員が23日、立候補を断念した。市議選は定数32に対して36人が出馬し4人超過の激戦となる見通しとなった。これまで、現職24人、新人11人、元職1人の合計36人が立候補を…