ホーム > 2020/10

1500円で人気リゾート列車「雪月花」に乗れる! 特別乗車体験会11月23日

2週間前

新潟県上越市のえちごトキめき鉄道は、人気の観光リゾート列車「雪月花」に1500円で乗車できる、初の特別体験乗車会を2020年11月23日に開催する。対象は上越、妙高、糸魚川の沿線3市の住民と同社の応援組織「トキてつサポーターズクラブ」の会員で、10月19日から申し込みを受け付ける。

えちごトキめきリゾート雪月花(えちごトキめき鉄道提供)
雪月花と青空1

雪月花は銀朱色の外観と沿線の風景を最大限に生かすパノラマウィンドウの車両が特徴で、県産品を使った和モダンの豪華な車内で特別なフレンチや和食、新潟の酒などが楽しめ、観光客らに人気を呼んでいる。一方で、料金は1人1万7500円と決して安くはない値段。運行開始から4年が経つが、地元では「乗ったことがない」という人が多い。

体験乗車会は糸魚川を午後2時47分に出発。筒石と有間川に10分ずつ停車し、直江津に午後3時48分に到着する予定で、日本海を眺めながらの約1時間のリゾート列車の旅となる。食事の提供はない。飲食の持ち込みも不可だが、車内でアルコールやソフトドリンクなどの車内販売がある。

体験乗車会は日本海沿いを運行(同)
谷浜~有間川間1

乗車当日は、トキ鉄の普通、快速列車が1日乗り放題で通年利用できる切符「じもパス」を購入する。料金は大人1500円、子どもと70歳以上500円。

募集人数は30人。10月19日午前10時から、トキてつサポーターズクラブの会員を対象に先行申し込みを受け付ける。同サポーターズクラブ未加入でも、18日までに入会し会費を納入すると、19日からの先行申し込みが可能。26日午前10時からは、上越、妙高、糸魚川の沿線3市の住民を対象に受け付ける。いずれも先着順で、それぞれの定員になり次第、受け付けを終了する。

雪月花の車内(同)
車窓 うみ1

メールか電話(025-543-7889)で申し込む。メールには代表者の名前、住所、電話番号、乗車人数、年齢層、乗車する全員の名前と会員番号(サポーターズクラブ会員の場合)を記入する。

同社では「通常運行で乗務するアテンダントも乗車し、サービスを行う。この機会にぜひ雪月花に乗っていただきたい」としている。

▽えちごトキめきリゾート雪月花 https://www.echigo-tokimeki.co.jp/setsugekka/index.html