ホーム > 2019/04

GWに砂金採りはいかが? 日帰りで佐渡を楽しむ「黄金パック」発売中

2週間前

=記事広告=

大型連休は日帰りで佐渡はいかが──新潟県上越市港町1の佐渡汽船直江津総合案内所は、直江津港発着高速カーフェリー「あかね」で行く「日帰り黄金パック」を販売している。金山やたらい舟など手軽に佐渡に触れられるほか、海の幸も堪能できるコースで、4月末からの大型連休に親子で楽しむのもおすすめだ。

めざせ一攫千金!? 砂金取り・トキ見物コース

めざせ一攫千金!? 西三川ゴールドパークでの砂金取り
nishimikawago-rodopa-ku1

Aコースは、砂金取りやトキ観覧、たらい舟などが体験できる佐渡ならではのプラン。1000年の歴史を誇った西三川金山の跡地にあるゴールドパークは、金のことなら何でも分かる体験型資料館で、「思わず夢中になる」という砂金採りを体験できる。

天然記念物のトキ
toki5

トキの森公園で天然記念物のトキを間近で観覧できるほか、海で「たらい舟」に乗ったりもできる体験型のコースだ。昼食には「小木家」の名物「いか釜めし」を楽しんで。

料金は、大人1万200円、小学生以下7900円(入館料などは別途)。申し込みはこちら

スケール感に驚嘆!佐渡金山見学コース

採掘の様子を再現している史跡・佐渡金山
sadokinzan1

佐渡は、金山を中心とした世界遺産登録を目指しており、有力候補の一つになっている。Bコースは、日本最大規模を誇った佐渡金銀山400年の歴史を体感できるプラン。人形を使って当時の採掘作業を忠実に再現した採掘坑「宗太夫坑」などは一見の価値ありだ。

人気観光スポットの北沢浮遊選鉱場跡
kitazawafuyuusenkouba3

そのほか「東洋一の選鉱場」といわれ、圧倒的なスケール感から現在は人気観光スポットとなった、金銀の選鉱・精錬施設跡地の北沢浮遊選鉱場跡なども巡る。新鮮な魚介類がたっぷりの「海鮮丼」も楽しめる。

料金は、大人1万200円、小学生以下7900円(入館料などは別途)。申し込みはこちら

奇岩が並ぶ歴史地区 小木満喫コース

長年の侵食によって奇岩が作られた小木・宿根木海岸
DSCF3562

Cコースは、江戸から明治にかけて廻船村として栄え、今でも船大工の町並みを残す小木の宿根木を巡る。隆起陥没、侵食が形成した海岸「小木半島ジオサイト」では自然の力を間近に感じられる。

おなじみの「たらい舟」にも乗船できる
rikiyakankoukisen1

佐渡ならではの「たらい舟」も体験できるほか、昼食には小木家の「ジオパーク弁当」が楽しめる。

料金は大人1万1200円、小学生以下8600円(入館料などは別途)。申し込みはこちら

GWや夏休みはほぼ毎日パック設定

パックの催行は11月4日(月・祝)までの同社設定日だが、ゴールデンウィークやお盆期間はほぼ毎日設定がある。設定日はこちら

各コースとも、行きは直江津港を午前9時30分出港、同11時10分小木港着。帰りは小木港を午後4時30分発、直江津港に同6時10分着。直江津港には駐車場もあり、1時間50円で止められる。

直江津ー小木間を結ぶ高速カーフェリー「あかね」
あかね黄金パック

最少催行は10人。申し込みは各出発日の3日前までで、空きがあれば前日の午後5時まで可。

電話予約は、佐渡汽船直江津総合案内所 025-544-1234(午前8時30分〜午後5時・無休)。

佐渡汽船直江津総合案内所