ホーム > 2021/02

今秋の上越市長選に後藤浩昌氏が出馬表明 佐渡市の行政書士

2週間前

新潟県佐渡市の行政書士後藤浩昌氏(60)が2021年2月15日、今秋に予定されている任期満了に伴う上越市長選への立候補を表明した。

後藤浩昌氏
goto3

後藤氏は公約について「直江津と佐渡の間に自動車と鉄道が通れる橋をかけること一つだけ」と話した。

自宅は佐渡市と東京都内にあり、コロナ禍のため市長選告示日まで東京の自宅にいるとしている。

後藤氏はこれまで知事選や佐渡市長選、昨年の刈羽村長選などに立候補し落選している。前回2017年の上越市長選で立候補を表明したが、告示前に断念した。

今秋の上越市長選について、3期目の現職村山秀幸氏(72)は態度を明らかにしていない。立候補を表明しているのは後藤氏のほか、前回市長選で現職に惜敗した元同市議会議員の中川幹太氏(45)のみ。