ホーム > 2021/10

ベトナム人5人を窃盗の疑いで逮捕 上越市などで万引き

3週間前

上越警察署と十日町警察署などは2021年10月5日までに、新潟県上越市や田上町で化粧品などを盗んだとして、いずれも群馬県在住で無職のベトナム国籍の男女5人を検挙した。

発表などによると、5人のうち、いずれも群馬県太田市に住むグエン・ミン・キー容疑者(28)、グエン・ティ・タイン・ルオン容疑者(27)、グエン・ティ・リー容疑者(27)の男女3人は共謀し7月7日、上越市内の商業施設で化粧品など46点(販売価格合計10万6509円)を盗んだ疑いで同18日に通常逮捕された。

キー容疑者は同7日、上越市内の別の商業施設駐車場で、職務質問をしようとした警察官から逃走するため、自身が運転する車を急発進させ、ぶつかりそうになった警察官に全治2週間のけがを負わせた。そのまま十日町市まで逃亡し、検問を振り切り事故を起こしたとして、同日道交法違反の疑いで現行犯逮捕、同9日に公務執行妨害と傷害の疑いでも通常逮捕されていた。

ルオン容疑者とリー容疑者は同7日、上越市内で警察官から職務質問を受けた際、パスポートを携帯していなかったとして、出入国管理及び難民認定法違反の疑いで現行犯逮捕されていた。

この3人の捜査から、いずれも群馬県大泉町に住むグエン・チー・タイン容疑者(29)とチャン・ティ・タム容疑者(30)の男女2人が4月5日、田上町の商業施設で医薬品など18点(販売価格合計4万2694円)を共謀して盗んだことが発覚。10月5日に窃盗の疑いで通常逮捕された。

上越署などは、5人に余罪があるとみて捜査している。