ホーム > 2020/07

新型コロナ対策して食べ飲み満喫 上越の平安グループ2店でビアパークなどスタート

4か月前

=記事広告=

新潟県上越市の平安セレモニーグループは、同市西城町3の「デュオ・セレッソ」で、2020年7月17日からビアガーデン「ビアパーク」を始めた。また、同市大道福田の「ザ・グランスイート」でも、8月1日から、アジア料理をテーマとしたイベントを開催する。皿やカップは使い捨て容器にするなど、今年は新型コロナウイルス対策を行って実施する。

デュオ・セレッソは「ビアパーク」

デュオ・セレッソのビアパークは、7月17日〜8月30日の指定日に開催。

焼き鳥や焼きそばなどが楽しめる屋台風ビュッフェで、魚介たっぷりのパエリアやピザ、特製ラーメン、オリジナルスイーツなどもあり、和洋中のグルメ約40種類が縁日気分で堪能できる。

DCビアパーク

ドリンクも、キンキンに冷えた生ビールやワイン、カクテル、ソフトドリンクなどが2時間飲み放題となる。

ビュッフェスタイルだが、新型コロナ対策として、取り皿やドリンクカップは使い捨て容器にし、料理もスタッフが取り分ける。

使い捨て容器を使い、スタッフが料理を取り分ける
unnamed

時間は午後6〜9時(日曜は午後5〜8時)で、完全予約制。大人1人4900円、高校生3000円、小中学生2000円、3〜5歳1000円、3歳未満無料で、8月13〜16日は、高校生以下の料金が半額になる。

ザ・グランスイートは「亜細亜ダイニング」

ザ・グランスイートは「亜細亜ダイニング ケイブ・ダイナー」として、8月から期間限定でアジア料理を提供する。

8月1〜16日の指定日は「タイ・ベトナム料理」で、トムヤムクン、ガパオライスなどをコースで。8月21日〜9月18日の指定日は「インドネシア、マレーシア、シンガポール料理」で、屋台料理や海南風チキンライスなどをコースで提供する。

チラシ

2時間フリードリンクで、ビールやワインのほか、モヒート、南国系カクテルなどが楽しめる。

ろうそくとランタンの明かりで照らされる会場は、大人のアジアンリゾートの雰囲気で、カップルや女子会にもお薦め。ライトアップされたプールで展開される噴水ショーの演出が会場を盛り上げる。

音楽と光による噴水ショー
TGS_噴水ショー

開催は午後6〜9時(日曜は午後5〜8時)で、完全予約制。料金は大人4900円、11歳以上の未成年は3000円、10歳未満は2000円。

両会場とも全スタッフのマスク着用、消毒、換気を行うほか、席の間隔を空けての会場レイアウトに。また、デュオ・セレッソでは上越地域初となる非接触体温測定カメラも導入し、来場客の検温も行うなど新型コロナ対策を万全にして迎える。

新型コロナ対策の一環で、非接触体温測定カメラも導入した
unnamed

「梅雨が続き、ジメジメした日が続きます。食べて飲んで気分をすっきりさせていただければ」と同社では話している。

ビアパークのWEB予約はこちら。デュオ・セレッソ 0120-26-4000

亜細亜ダイニングのWEB予約はこちら。ザ・グランスイート 0120-20-6111