ホーム > 2021/01

大雪で上越市東本町3でも空き家倒壊 2日連続

7か月前

2021年1月12日午前10時頃、新潟県上越市東本町3の空き家の屋根が雪の重さでつぶれた。同市内では前日11日にも南本町1で空き家が倒壊している。

雪で屋根がつぶれた東本町3の空き家
DSC_4138

現場は雁木が連なり住宅や商店が立ち並ぶ通り。木造2階建ての建物の屋根の前部がV字に折れた。近隣住民らによると、15年以上前から空き家だった。倒壊の危険があるため所有者が先月解体予定だったが、降雪などで延期になっていたという。

隣に住む70代の女性は「早く解体してほしかった。(町家は隣家と壁などを共有しているため)うちも引っ張られてつぶれそうで怖くて家に入れない」と話していた。

現場の場所

関連記事

https://cdn.joetsutj.com/articles/66890291 記録的な大雪にみまわれている新潟県上越市で2021年1月11日深夜、上越大通りに面した南本町1の家屋が倒壊した。倒壊した家の資材が上越通りにはみ出し通行止めとなった。雪の重みで雁木などが上越大通り側に倒壊した家屋(2021年1月11日午前6時頃撮影) 現場は上越大通りの有沢製…