ホーム > 2019/04

観桜会が開幕した高田公園の桜も雪化粧 上越市高田で積雪2cm 

3週間前

新潟県上越市高田は寒気の影響で雪に見舞われ、2019年4月2日朝にかけて2cmの積雪を記録した。「日本三大夜桜」として知られる高田城百万人観桜会が前日に開幕した高田公園も雪化粧した。

雪化粧した高田公園の芝生広場(2019年4月2日午前8時頃)
DSC_2279

新潟地方気象台によると、新潟県の上空にこの時期としては強い寒気が流れ込み、同日午前4時に高田で2cm、安塚で5cm、妙高市関山で5cmの積雪を観測した。

ほころびかけたの桜のつぼみ(2019年4月2日午前8時頃)
DSC_2295

約4000本の桜に約3000個のぼんぼりが飾られた高田公園では、芝生広場が真っ白になったほか、ほころびかけた桜のつぼみにも雪が積もった。

関連記事

https://cdn.joetsutj.com/articles/51889750 冬型の気圧配置の影響で新潟県上越市高田は2012年4月7日、朝から雪が降り午前10時には5cmの積雪を記録した。高田城百万人観桜会のメーン会場、高田公園は一面銀世界となり、主催する上越観光コンベンション協会は午後1時30分から予定していた「観桜会パレード」の中止を決めた。中高生の…