ホーム > 2019/05

厚さ6cmのコンクリート外壁で包んだ家 上越市港町で5月18、19日に見学会 積水ハウス上越店

6日前

=記事広告=

厚さ6cmの外壁で包んだ家──積水ハウスの鉄骨2階建て5LDK住宅の完成実例見学会が、2019年5月18日(土)、19日(日)の2日間、新潟県上越市港町1で開かれる。

厚さ6cmのコンクリート外壁

5月18、19日に公開される住宅
外観2

注目は、家を包む厚さ約6cmの重厚感あるコンクリート製外壁。同社が開発した「ダインコンクリート」というもので、断熱、防音性に優れるほか、耐火性も高いため、火事被害を最小限に抑えられる。

表面には凹凸があり、光が当たると陰影で表情が生まれるデザイン。汚れ防止コーティングで汚れても雨で流れ落ちるため、綺麗な状態を保つことができるという。

大地震でも制振システムで揺れを抑制

公開される住宅のダイニングキッチン
室内2

また地震エネルギーを吸収して建物の変形量を抑える同社開発の制振システム「シーカス」を壁内に採用。震度7クラスの地震があった場合、同社のシーカス不採用の家と比べ、揺れを半分以下に抑制するという。また窓は防犯ガラス仕様とするなど、家族の安全を守っている。

躯体防水30年保証の家

一般的に戸建て住宅は10〜15年で外壁や目地材の張り替え等のメンテナンスが必要になるといわれる。だが同社の家の躯体や防水は30年保証で、10年ごとの定期点検で問題が発生していれば無償修理してくれる。

積水ハウスの家は30年保証(施工例)
フルフラットバルコニー

「最初に良いものを造り、長く責任を持つのが本当の保証だと考えています。積水ハウスの家の強さをぜひ間近でご覧ください」と同社では話している。

完成実例会サイトはこちら

問い合わせは、積水ハウス上越店(上源入153-20、住まいの広場内)。

電話 025-545-3771(火・水曜定休)。

上越市港町1の見学会会場