ホーム > 2019/03

月々3万円台からの支払いで建てる家 上越の「ジャスミーハウス」がモデルハウスを公開

4週間前

=記事広告=

「注文住宅よりリーズナブル、建売より自由、低価格なのに高品質」をコンセプトに、月々3万円台からの支払いで家が建てられるブランド「ジャスミーハウス」。新潟県妙高市中川のヤマダコーポレーションが手がける住宅で、ベースプランのある企画型注文住宅とすることで価格を抑え、子育て世代のマイホームの夢を応援していく。2019年3月2日(土)から、上越市木田2でモデルハウスも公開する。

4800通りから造り上げる家

「ビンテージスタイル」のリビングダイニング
ダイニング

ジャスミーハウスは、間取りやデザインスタイル、内外装の色などそれぞれに多彩なパターンを設け、好きなパターンを組み合わせて家を造り上げていくシステム。組み合わせは4800通りにもなるといい、企画型でも理想に近いオリジナルデザインのような家にすることもできる。壁面にペイントを施すなど、DIYでのカスタマイズも可能だ。パターンセレクトはこちら

支払いは月々3万円台から

壁に古材を貼ったり棚を付けたりしてカスタマイズできる
壁面DIY

家のサイズだけでも25坪1375万円から35坪1465万円(税別)まで6パターンあり、基準価格も明示。例えば25坪1375万円タイプ(付帯工事、税込みで1485万円)なら、35年ローンで頭金・ボーナス払いなしの場合、月々3万9875円。3万円台の支払いでマイホームを手にできる。支払い例はこちら

壁に空間を作って雑貨や植物を置いたり装飾も自由に
ニッチ

ローコストで建てられる理由は、企画型プランによりデザイン費を抑え、水回り等の住設機器も協力会社との全国ネットワークで共同購入することで仕入れコストを下げているため。極力までコストを抑えて価格に反映させている。

4月7日までモデルハウスを公開

ネイビーの畳を敷き、和室もおしゃれな雰囲気に
和室

3月2日(土)から4月7日(日)まで、上越市木田2でジャスミーハウスのモデルハウスを公開する。デザインパターンの一つで、長く使い込んだような味わいを見せる「ビンテージスタイル」の、35坪1465万円(税別)タイプがベース。どのような組み合わせで造られた家か、住み心地はどうかなどを確認できる。

「ぜひジャスミーハウスをご覧いただき、自分らしい住まいを実現してください」と同社では話している。

内覧時間は午前10時〜午後5時。なお見学希望者は来場前にジャスミーハウス事務所(上越市北城町3)での受付が必要。

電話 0120-558-845

見学受付を行うジャスミーハウス事務所