ホーム > 2019/02

立春に「春一番」吹く 北陸地方 昨年より10日早く

2週間前

新潟地方気象台は「立春」の2019年2月4日、新潟県を含む北陸地方に春一番が吹いたと発表した。昨年より10日早い。

世界版リアルタイム風向きマップより(2019年2月4日午前0時の風)
111

日本海の低気圧が発達しながら東北東に進み、北陸地方ではやや強い南よりの風が吹いた。気温も前日より1〜3度高くなっている。

上越市高田の最大瞬間風速は22.5m。最高気温は午前3時31分に13.2度を記録した。

気象庁によると、春一番は、立春から春分までの間に、広い範囲で初めて吹く、暖かく強い南よりの風としている。