ホーム > 2020/07

モツ、明太子、博多グルメを上越で 7月3日から「いちる」で博多祭

1か月前

=記事広告=

九州博多の名物料理を上越で味わって──新潟県上越市下源入の「釜めし・すき焼きいちる」で、2020年7月3日から、福岡・博多のグルメが満喫できる食イベント「博多祭」が開かれる。予約制で、実施は8月2日まで。

福岡直送のモツを使った「牛もつ鍋」
いちる_もつ煮

期間中は、福岡県出身の同店の料理人が作った、“これぞ九州博多の味”という名物料理が楽しめる。福岡直送のモツを使った「牛もつ鍋」、ビールとの相性も抜群な一口餃子、博多皿うどん、白米釜飯と明太子など、博多グルメ6品を提供。締めには九州名物アイス「ブラックモンブラン」も味わえる。

名物の明太子も白米釜飯とともに提供
いちる_たらこ

博多祭は、8月2日までの金・土・日曜に開催。時間は金土曜が午後6〜9時、日曜が午後5〜8時。

2人からの予約制。料金は、2時間飲み放題が付いて大人1人4900円(税込み)。子供(11歳以上の未成年)は3000円。

同店では最新の安全対策ガイドラインをもとに新型コロナウイルス対策を行っており、人数に合わせた個室を用意するほか、料理も銘々盛りで提供する。

博多グルメをサワーなどとともに楽しめる
いちる_レモンサワー

なお、同店は7月から、宴会・法要プラン利用のみの予約営業となる。ランチ営業や単品のディナー営業は行わない。

また8月7〜30日には、第2弾の食イベントとして、「大阪なんば祭り」を開催する予定だ。

電話 025-530-8011

ホームページはこちら

釜めし・すき焼きいちる