ホーム > 2020/04

上越市で新型コロナ初の感染者確認 東京から帰省の30代男性会社員

7か月前

新潟県は2020年4月7日、上越市内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表した。上越地域では初めてで、県内では36人目となる。

感染が確認されたのは同市の30代男性会社員。男性は4月1日、東京都から上越市に帰省し、その日に39度台の発熱やせきの症状があった。2日と4日に医療機関を受診したが症状が改善しなかったことから6日に受診し、同日の検査結果が7日に判明した。男性は県立中央病院に入院した。

県によると、男性は1日に東京から会社の車で上越市に戻り、その後、公共交通機関は利用していない。また発熱などの症状があったことから1日から自宅には帰らず違う場所で過ごしており、家族とは接触していないという。6日の時点で、レントゲン検査で肺に影が見られ、発熱、せきの症状があるという。

県は、濃厚接触者や詳しい行動履歴などについて調べている。

関連記事

https://cdn.joetsutj.com/articles/56341273 新型コロナウイルスへの感染が判明した上越市の30代男性の濃厚接触者17人について、新潟県は2020年4月9日、PCR検査で全員が陰性だったと発表した。17人は男性が勤める会社の同僚など。県による疫学調査の結果、今のところ他に濃厚接触者はいないという。男性は仕事で東京都内に滞在し4…
https://cdn.joetsutj.com/articles/10191395 新潟県上越市内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、上越市は2020年4月7日、市役所で「新型コロナウイルス感染症対策本部会議」を開き、市民相談や学校、観桜会などの対応を決めた。コールセンターを開設 市は感染者確認を受け、同日11時に「健康相談コールセン…