ホーム > 2020/10

新潟県内のカップル1組を募集 11月3日に上越市保阪邸で「祝言」

2週間前

県内屈指の豪農として知られた新潟県上越市戸野目、保阪家の邸宅「保阪邸」周辺で2020年11月3日、戸野目地区活性を目的としたイベント「保阪邸の四季を楽しむ会・秋」が開かれる。イベント内では同邸怡顔亭で昔ながらの「祝言しゅうげん」が行われ、現在カップル1組を募集している。会場使用料や挙式料、新郎新婦の衣装代、着付け美容代は不要。

イベントを主催するのは同邸12代目当主、保阪洋子さんの友人らを中心に、同邸の保存活用や発信に向けて取り組む市民団体「チーム保阪邸」。今回は県の「消費喚起・需要拡大プロジェクト」応援事業の採択を受ける。

保阪邸の庭で記念撮影も行われる予定(チーム保阪邸提供写真)
6

「祝言」を体験できる場として、地域活性や和婚の伝統継承、興味喚起のほか、同邸のピーアール、結婚式に関わる産業の需要拡大などを目的に実施する。当日は昔ながらの祝言を再現し、新郎新婦が沿道の地域住民ら一般からも祝福を受ける。

募集するのは新潟県在住のカップル1組。結婚を予定している、またはすでに結婚しているが式を挙げていないカップルを対象に募集しており、挙式当日と事前打ち合わせや衣装合わせに参加できることが参加条件。なお、事前打ち合わせはオンライン可能。会場使用料や挙式料、新郎新婦衣装代などは不要だが、新郎新婦の希望などで追加したオプションなどについては費用がかかる場合がある。

新郎新婦衣装や着付け美容代は無料に(チーム保阪邸提供写真)
5

応募条件を満たしたカップルの中から主催者が厳正な審査の上、参加カップル1組が決定する。

担当者は「日本文化の良さを改めて知ってほしい。“古さの中の新しい体験”として、今後につなげていきたい。結婚式は2人の人生の力になるのでぜひ応募してほしい」と話している。

申し込みはJプロモーションのホームページ(https://j-promotion.net/news/87)から申込書をダウンロードし、必要事項を記入し、写真を添付して申し込む。問い合わせはJプロモーション025−522−6510

保阪邸