ホーム > 2019/02

上越市の直江津市街地で火災 住宅2棟が全焼 隣接2棟にも被害

3か月前

2019年2月5日午前7時15分頃、上越市中央5で住宅など複数の建物を焼く火災が発生し、同8時59分に鎮火した。上越警察署によるとけが人はいない。

現場の様子
IMG_0314

同署によると、無職荻野トシさん(98)の木造一部2階住宅から出火し、東側に隣接する無職早川宗一さん(69)木造一部2階建て住宅に延焼。2棟を全焼した。また、荻野さんの西隣の磯貝畳店や、早川さん宅の東隣の建物も外壁が焦げたり、窓ガラスが割れるなどした。

消火作業の様子
IMG_0321

火元とみられる荻野さん方は出火当時4人が家におり、延焼した早川さんは一人暮らしで、いずれも避難して無事だった。

火災地図190205中央5_tj用

現場は直江津市街地の店舗や住宅が軒を連ねる密集地。火元とみられる荻野さんの東隣に住む磯貝ウメさん(78)は「ゴミ出しに行って戻ってきたら隣が火事だと聞いて、見たら炎が高く上がっていた。恐ろしかった」と話していた。

同署は出火原因などについて捜査中としている。

中央5の火災現場