ホーム > 2020/07

乗れるのもあとわずか? 「あかね」で行く佐渡日帰り旅 予約受付中

8か月前

=記事広告=

新潟県上越市港町1の佐渡汽船直江津総合案内所は、親子ペアで楽しむ、直江津港発着日帰りプラン「高速カーフェリーあかね乗船体験の旅」を催行する。1日で砂金採りなども体験できるコースで、今年の夏は親子で佐渡の魅力に触れるのはいかが。

高速カーフェリー「あかね」
あかね

催行は、2020年7月26日、8月2、23、30日、9月22日。各コースとも、行きは直江津港を午前9時30分出港、同11時10分小木港着。帰りは小木港を午後4時30分発、直江津港に同6時10分着。

現地では、平安時代から採掘が始まったという佐渡最古の「西三川金山」跡地にあるゴールドパークでの砂金採り体験のほか、佐渡の歴史などをロボットが紹介する佐渡歴史伝説館の見学もできる。昼食は付かないが、小木港到着後に約90分間自由時間があるため、港周辺で佐渡の味覚も楽しめる。

ゴールドパークでの砂金採りにも挑戦できる
西三川ゴールド

旅行代金は、親子2人1組(大人1人+小学生または未就学児1人。親子でなくても可)で1万2800円。追加料金は大人1人9900円、小学生1人2900円(未就学児は問い合わせ)。代金には2等往復指定席乗船代、ガイド付き島内観光バス、観光施設入館料などを含む。

各日最少催行は20人で、添乗員は同行しない。参加特典として、小学生を基本に1人につき1個、あかねのペーパークラフトのプレゼントがある。

同社は先日、小木─直江津航路の「あかね」を売却し、来春ジェットフォイルを就航させる方針を明らかにしており、あかねに乗船できるのもあとわずかとなる見込み。「今年の夏はあかねに乗り、親子で佐渡を楽しみませんか」と同案内所では話している。

詳細、ネット予約はこちら

電話予約は 025-544-1234(無休)。

佐渡汽船直江津総合案内所