ホーム > 2019/01

上越三和道路寺IC―鶴町IC間3月24日開通 上越魚沼地域振興快速道路の一部

3か月前

新潟県上越市の上越魚沼地域振興快速道路「国道253号 上越三和道路」の寺IC―鶴町IC間が、2019年3月24日に開通する。三和区から市街地まで(三和区総合事務所―上越市役所間)の所要時間が3分短縮されるほか、今年12月に開館予定の県立武道館のアクセス道路となる。

開通する上越三和道路寺IC-鶴町IC間のうち下野田付近から寺IC方面を望む(高田河川国道事務所提供・2018年12月6日撮影)
DJI_0353

上越魚沼地域振興快速道路は上越市と南魚沼市を結ぶ延長約60kmの高規格道路で、上越三和道路はこの一区間の上越市寺IC―同市三和区本郷間約7kmにあたる。このうちの寺IC―鶴町IC間約3kmが暫定2車線で開通する。

国土交通省高田河川国道事務所によると、開通によって買い物や通勤などの市街地への所要時間が短縮されるほか、沿線地域からの救急搬送が信号の少ない道路を利用でき医療活動の効率化も期待されている。3月24日の開通時間は未定。上越三和道路の残りの鶴町IC―三和区本郷間は建設工事中。

本道付近から鶴町ICを望む(高田河川国道事務所提供・2018年12月6日撮影)
DJI_0340

上越魚沼地域振興快速道路の整備状況(上越市作成)
156707_pdf

上越三和道路寺IC

関連記事

https://cdn.joetsutj.com/articles/15808170 国道253号「上越三和道路」のウォーキング見学会が2018年11月25日、本年度中に開通予定の新潟県上越市の鶴町IC(仮称)から寺IC間の3km区間で行われた。事前に申し込んだ256人が、晩秋の景色も堪能しながらゆっくりと歩いた。アーチをくぐり、工事中の上越三和道路を歩く参加者たち 上…