ホーム > 2020/11

キューブ型のスタイリッシュなモデルハウス 上越市安江3にオープン 井澤建設

2週間前

=記事広告=

パナソニックの耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用した、スタイリッシュな四角形のモデルハウスが新潟県上越市安江3に完成した。手がけたのは同市福橋の井澤建設で、随時オープンハウスを開催している。

パナソニック住宅「フォルカーサキューブ」のモデルハウス
外観

モデルハウスは、2階建て四角形、延べ床面積35坪で、パナソニック住宅のラインナップの一つ、「フォルカーサキューブ」がベース。上越でも数少ない、木材と鉄を組み合わせた「テクノストラクチャー工法」で建てており、最高ランクの耐震等級3を獲得するなど高い強度を持っている。

リビングは白を基調としたスタイリッシュな雰囲気で、柱がなく、かつ吹き抜けになっており、開放感あふれる空間。上部の窓からは、暖かな太陽光がたっぷり差し込む。

吹き抜けから太陽光がたっぷりと差し込むリビング
IMG_3286

キッチン裏にバスルーム、脱衣場、洗濯機を配置するなど、家事動線を考えた間取り。またキッチンパントリー、寝室の2坪の大容量ウォークインクローゼットなど収納も随所に確保し、すっきり暮らせるようにしている。

スタイリッシュな室内
IMG_3280

「在来木造住宅では難しい、柱のない空間の実現は、木材×鉄の工法ならでは。気持ちの良い空間をぜひご体感ください」と同社では話している。

見学は午前9時〜午後4時の間であれば随時可能(水曜定休)。予約優先。

web予約はこちら

電話 025-543-5276

モデルハウス会場(上越市安江3)