ホーム > 2020/03

上越市中央3の「澤田印刷」が破産手続き開始 事業は5年前に停止

8か月前

新潟県上越市中央3の印刷業「澤田印刷株式会社」(資本金2000万円)が2020年2月25日、新潟地裁高田支部から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ高田支店によると、負債総額は約9000万円。

創業は1931年頃で、1953年4月9日に法人化された。官公庁や近隣大手企業から、ちらしや刊行物などの印刷受注を得て、ピーク時の2007年2月期には約2億5000万円の売上を計上していた。

その後は印刷需要の減少、同業者との競争による受注減少などが進み、業績が低迷していた。債務超過の状態が続き後継者不在であったため、2015年3月に事業を停止し、2016年2月には株主総会の決議で解散していた。2017年2月には代表者が死亡し、精算業務が滞っていた。