ホーム > 2020/12

4つのインテリアスタイルを公開 「はれまち土橋」で12月21日から住宅見学会 セキスイハイム

2か月前

=記事広告=

大手住宅メーカー「セキスイハイム」の、4つの異なるインテリアスタイルが一度に見学できる住宅完成見学会が、2020年12月21日から新年1月3日に、新潟県上越市土橋のニュータウン「はれまち土橋」地内で開かれる。見学は予約制。

今回初公開となるのは、延べ床面積約34坪、鉄骨2階建て4LDKのナチュラルスタイルの家。積雪2mまでの耐雪住宅で、3台分の駐車スペースがある。

初公開となるナチュラルスタイルの家の外観
IMG_4250

外観はモダンな雰囲気だが、リビングからキッチンまで白や茶系でまとめた。全室南向きで、リビングには縦2.1m×横1.8mの窓が2か所あり、光をたっぷりと取り込むことができる造り。リビングダイニングと和室が段差なく一体につながる人気の間取りで、合わせると約22畳と、ゆったり過ごすことができる。

光がたっぷりと差し込む「ナチュラル」の家のリビング
LDK

今回公開される家の付近には、同社が手がけた家が3棟並ぶ。それぞれ「カフェビンテージ」「北欧」「シンプルモダン」のコンセプトがあり、公開される家の「ナチュラル」を含め、4つの異なるデザインや間取り、雰囲気を一度に確認することもできる。

別棟の「カフェビンテージ」がコンセプトの家も見学できる
IMG_4262

4棟はいずれも、現在開発が進む「はれまち土橋」内に建つ。住宅エリア、医療施設や商業施設エリア、公園などからなるニュータウンで、利便性の高さから注目を集めている。

見学は、希望日の前日までに要予約。12月30、31日、新年1月1日は休み。会場ではマスクの着用と手指の消毒が必要となる。

問い合わせはセキスイハイム信越上越展示場まで(水、木曜定休)。

イベントページ、予約はこちら

電話 0120-45-8166

見学会会場