ホーム > 2022/06

女性の私物に液体かけるなどした元新井中学校教諭を懲戒免職

4か月前

新潟県教育委員会は2022年6月13日、器物損壊やセクハラ行為を行ったとして、今年3月まで妙高市立新井中学校に勤務していた中越地方の特別支援学校の吉山泰樹教諭(44)を懲戒免職処分にしたと発表した。

県教委によると、吉山教諭は新井中に勤務していた2021年9月中旬から今年3月下旬にかけて、知人女性4人の衣類や靴などの私物に液体をかける行為を繰り返し、使用できない状態にしたほか、このうち1人の女性の私物に自身の体を撮影したわいせつな写真を入れた。県教委が吉山教諭に聞き取りを行ったところ、行為を認めたという。

吉山教諭は3月30日、知人女性の私物に液体をかけたとして器物損壊容疑で妙高警察署に逮捕されたが、5月19日に不起訴が確定していた。

関連記事